本編の「ネコと文学と猫ブンガク」のバックナンバー


by suziestefan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ほんのまくらクイズ
Books,本
映画、Cinema
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

フォロー中のブログ

野良猫写真blog
ギャラリー猫の憂鬱
他力本願!
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
ナチュラル&スローライフ
イーハトーボ
猫の一休建築士
気のむくままに・・・
猫花雑記
Serendipity日和
新・間違いだらけの猫カフェ選び
もの言う猫
Caramel 24 C...
憂き世忘れ
大橋みゆき  音楽の花束...
かめちゃんラブな日々
ネコと文学と猫ブンガク
シェークスピアの猫
ご褒美はかつお節で
ちゃたろうとゆきまま日記

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

映画記事バックナンバー
at 2016-09-17 17:33
本のまくら35
at 2016-09-17 17:25
本のまくら34
at 2016-09-17 17:16
文学記事過去ログ
at 2016-09-16 16:48
本のまくら33
at 2016-09-09 17:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

ほんのまくら12

下記のア~オの小説、随筆の冒頭部分(まくら)と、作家、作品名を組み合わせて下さい。
作家名 1 小林多喜二 2 久坂葉子  3 久生十蘭 4 橘外男 5 高見順
作品名 A 「ナリン殿下への回想」 B 「鈴木主水」 C 「駄菓子屋」 D 「乾燥地帯」 E 「骨董の中に」
ア 「『麗子像を思い出すわ』 私は火鉢に手をかざしながらほほえんだ。十になる丸顔の女の子。 『麗子さんは、もうおばあさんでしょうね』 その子の母が答えた。」
b0358542_1553516.jpg




イ 「 隠匿物資、隠退蔵物資、――今はもうこうした言葉を殆ど見かけなくなつたが、隠退蔵物資摘発事件といえば、一時は新聞紙上を頗る賑わしたものである。その頃、岩瀬は隠退蔵物資を種に詐欺を働いていた一人であつた。」

ウ 「 昨年の八月中頃、ヒューゲッセン大使負傷事件を契機として我国に対する英帝国の態度が、そろそろ敵意を帯びた奇怪なものに映り出していた頃であったと記憶している。」

エ 「 坐っていて、首をちょっと延ばせば見える裏の空地に植えてあるキビの葉が、雨の当る度に顫えている。そして生にぶい光を発射している。ボロのはぎものをしていたお婆さんはフト何か思い出したように、顔をあげて窓から外を見た。」 

オ 「 享保十八年、九月十三日の朝、四谷塩町のはずれに小さな道場をもって、義世流の剣道を指南している鈴木伝内が、奥の小座敷で茶を飲みながら、築庭の秋草を見ているところへ、倅の主水が入ってきて、さり気ないようすで庭をながめだした。」
b0358542_15533584.jpg

[PR]
by suziestefan | 2016-03-21 15:53 | ほんのまくらクイズ