本編の「ネコと文学と猫ブンガク」のバックナンバー


by suziestefan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ほんのまくらクイズ
Books,本
映画、Cinema
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

フォロー中のブログ

野良猫写真blog
ギャラリー猫の憂鬱
他力本願!
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
ナチュラル&スローライフ
イーハトーボ
猫の一休建築士
気のむくままに・・・
猫花雑記
Serendipity日和
新・間違いだらけの猫カフェ選び
もの言う猫
Caramel 24 C...
憂き世忘れ
大橋みゆき  音楽の花束...
かめちゃんラブな日々
ネコと文学と猫ブンガク
シェークスピアの猫
ご褒美はかつお節で
ちゃたろうとゆきまま日記

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

映画記事バックナンバー
at 2016-09-17 17:33
本のまくら35
at 2016-09-17 17:25
本のまくら34
at 2016-09-17 17:16
文学記事過去ログ
at 2016-09-16 16:48
本のまくら33
at 2016-09-09 17:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

ほんのまくら15

 下記のア~オの小説、随筆の冒頭部分(まくら)と、作家、作品名を組み合わせて下さい。
作家名 1 江戸川乱歩 2 三島由紀夫 3 久坂葉子 4 高見順 5 久生十蘭
作品名 A  ゆき子の話 B 映画の恐怖 C レカミエー夫人――或は、女の職業  D 滑稽的 E 大阪の連込宿 「愛の渇き」の調査旅行の一夜
ア 「 ホテルの帳場、亙理親子――或は、無数の愛人について    『……部屋がありますか?』 半睡といつたぐあひに、ぼんやりと頭を霞ませてゐたところだつたので、親子は、ビクツとして頭をあげた。」
b0358542_162312.jpg




イ 「 ゆき子が、仔犬をもらったからぜひ見に来いと葉書をよこした。私は、仔犬にあまり興味を持たなかったものの、もう一ヵ月も会っていない彼女と、話がしてみたくなって、早速その次の日曜日、ゆき子を訪問した。」

ウ 「 宝塚滞在のための目算は立っていたが、大阪へ到着当夜の宿に困った私は、親戚のものの紹介状をさし出して、一夜の宿の世話を駅長に懇望した。」

エ 「 私は活動写真を見ていると恐ろしくなります。あれは阿片喫煙者の夢です。一吋のフィルムから、劇場一杯の巨人が生れ出して、それが、泣き、笑い、怒り、そして恋をします。スイフトの描いた巨人国の幻が、まざまざと私達の眼前に展開するのです。」

オ 「 『正月だといふのに、人の死んだ話なんて、縁起でもないですが』 知り合ひのレヴュウ役者の梶原が私のところに年始に来て、――と言つてもレヴュウ役者のこと故、劇場がはねてからの夜ふけに来たので、その夜は私の家に泊ることになつた。」
b0358542_1614096.jpg

[PR]
by suziestefan | 2016-03-21 16:02 | ほんのまくらクイズ