本編の「ネコと文学と猫ブンガク」のバックナンバー


by suziestefan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ほんのまくらクイズ
Books,本
映画、Cinema
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

フォロー中のブログ

野良猫写真blog
ギャラリー猫の憂鬱
他力本願!
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
ナチュラル&スローライフ
イーハトーボ
猫の一休建築士
気のむくままに・・・
猫花雑記
Serendipity日和
新・間違いだらけの猫カフェ選び
もの言う猫
Caramel 24 C...
憂き世忘れ
大橋みゆき  音楽の花束...
かめちゃんラブな日々
ネコと文学と猫ブンガク
シェークスピアの猫
ご褒美はかつお節で
ちゃたろうとゆきまま日記

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

映画記事バックナンバー
at 2016-09-17 17:33
本のまくら35
at 2016-09-17 17:25
本のまくら34
at 2016-09-17 17:16
文学記事過去ログ
at 2016-09-16 16:48
本のまくら33
at 2016-09-09 17:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

本のまくら29

 下記のア~オの小説、随筆の冒頭部分(まくら)と、作家、作品名を組み合わせて下さい。
作家名  1 松本清張 2 倉橋由美子  3 澁澤龍彦  4 内田百閒 5 江戸川乱歩
作品名  A 三つの指輪 B 鏡について C <私の文章道の恩人> D 彩霧  E 三角館の恐怖 ロジャー・スカーレット「エンジェル家殺人事件」による
ア  犬や猫に鏡を見せると、彼らは鏡に映った自分の姿を敵と間違えて、うなり声をあげたり、あるいは自分の姿を仲間と思いこんで、ふしぎそうに鏡のうしろ側をのぞきこんだりする。
b0358542_16204327.jpg




イ  推薦文の中に、自分の事を述べるのは、無遠慮で申し訳ないが、私の文章を最初から、顧る人のなかつた時にほめて、励ましてくれたのは、芥川君である。

ウ 一  午後4時半に銀行を出た。なま暖かい早春の土曜日であった。スモッグで朝から太陽が白く濁っている。いつもは六時過ぎまで残るのだが、今日は営業が午前中の上、出納との帳尻もいつもより早く合った。

エ  異様な建物    物語にはいる前に、この奇怪な殺人事件の舞台について、簡単に説明しておくほうがよいと思う。その家はいくらかの予備知識がなくては、ほとんど納得できないような、世にも異常な建物だからである。

オ  昔、東方の回教徒の国に賢い王様がありました。ある時王様は差し迫って多額の金子が入用になり、その国随一の大富豪で賢者の誉れも高いユダヤ人からその金子を調達しようと思いました。

尚、<私の文章道の恩人>は昭和九年版「芥川龍之介全集」推薦文です。
b0358542_16205624.jpg

b0358542_16211026.jpg


流離譚 上 (講談社文芸文庫)

安岡 章太郎 / 講談社


[PR]
by suziestefan | 2016-04-11 16:21 | ほんのまくらクイズ