本編の「ネコと文学と猫ブンガク」のバックナンバー


by suziestefan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ほんのまくらクイズ
Books,本
映画、Cinema
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

フォロー中のブログ

野良猫写真blog
ギャラリー猫の憂鬱
他力本願!
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
ナチュラル&スローライフ
イーハトーボ
猫の一休建築士
気のむくままに・・・
猫花雑記
Serendipity日和
新・間違いだらけの猫カフェ選び
もの言う猫
Caramel 24 C...
憂き世忘れ
大橋みゆき  音楽の花束...
かめちゃんラブな日々
ネコと文学と猫ブンガク
シェークスピアの猫
ご褒美はかつお節で
ちゃたろうとゆきまま日記

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

映画記事バックナンバー
at 2016-09-17 17:33
本のまくら35
at 2016-09-17 17:25
本のまくら34
at 2016-09-17 17:16
文学記事過去ログ
at 2016-09-16 16:48
本のまくら33
at 2016-09-09 17:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

本のまくら30

下記のア~オの小説、随筆の冒頭部分(まくら)と、作家、作品名を組み合わせて下さい。
作家名  1 安部公房 2 寺田寅彦 3 澁澤龍彦 4 長谷川時雨 5 松本清張
作品名  A こんな二人 B 捜査圏外の条件  C カトリーヌ・ドヌーヴ その不思議な魅力 D 蓄音機 E 鍵

ア  マリリン・モンローには、あの独特な半びらきの眼や、ぬめぬめした虫のように赤い唇や、よく発達した胸や、さらにモンロー・ウォークと呼ばれるところの、腰を振った挑発的な歩き方の特徴があった。ブリジッド・バルドーには、あのすねたような猫族の顔(狆だという意見もあるらしいが)と、めくれあがった厚い唇と、ぴちぴちした胸と、きゅっと釣り上がったお臀の魅力があった。
b0358542_16112475.jpg





イ 1  田舎から出てきたばかりらしい一人の若者が、あちらこちらたずねまわったあげく、歩きくたびれて、丘の下までやってきた。そこには南京豆の殻をつないだようなバラック造りの長屋がぎっしりと並んでおり、通りにぬけるだけでも骨がおれそうな風景だ。

ウ  エジソンの蓄音機の発明が登録されたのは一八七七年でちょうど西南戦争の年であった。太平洋を隔てて起こったこの二つの出来事にはなんの関連もないようなものの、わが国の文化発達の歴史を西洋のと引き合わせてみる時の一つの目標にはなる。

エ  一  ………殿   殿とだけ書いて、名前が空白なのは、未だに宛先に迷っているからである。或は警視庁の捜査官宛の名前になるかもしれぬ。或は、然るべき弁護士の名を書き入れるかもしれぬ。若しかすると、このまま空白で置くかも知れない。 

オ  一人は太古からかれない泥沼の底の主、山椒の魚でありたいといひ、ひとりは、夕暮、または曉に、淡く、ほの白い、小さな水藻の花でありたいと言ふ、こんな二人。
 一人は澎湃奔放たる濁流を望み、ひとりは山影の苔清水をなつかしむ。
b0358542_16105980.jpg

Robert Capa - Hemingways Geschichte (German Edition)

Heinz-Joachim Simon / AmberHouse



ニャンダフル! 100名言

辰巳出版


[PR]
by suziestefan | 2016-04-12 17:34 | ほんのまくらクイズ