本編の「ネコと文学と猫ブンガク」のバックナンバー


by suziestefan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ほんのまくらクイズ
Books,本
映画、Cinema
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

フォロー中のブログ

野良猫写真blog
ギャラリー猫の憂鬱
他力本願!
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
ナチュラル&スローライフ
イーハトーボ
猫の一休建築士
気のむくままに・・・
猫花雑記
Serendipity日和
新・間違いだらけの猫カフェ選び
もの言う猫
Caramel 24 C...
憂き世忘れ
大橋みゆき  音楽の花束...
かめちゃんラブな日々
ネコと文学と猫ブンガク
シェークスピアの猫
ご褒美はかつお節で
ちゃたろうとゆきまま日記

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

映画記事バックナンバー
at 2016-09-17 17:33
本のまくら35
at 2016-09-17 17:25
本のまくら34
at 2016-09-17 17:16
文学記事過去ログ
at 2016-09-16 16:48
本のまくら33
at 2016-09-09 17:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

金井美恵子自選短篇集

 金井美恵子自選短篇集 「砂の粒/孤独な場所で」を借りた。
 以下、目次。
b0358542_1654244.jpg





「日記/ 曖昧な出発/ フィクション/ 声/ 境界線
花嫁たち/ もう一つの薔薇/ 調理場芝居/ 春の声/ 沈む街
ゆるやかな午後/ 1+1/ グレート・ヤーマスへ/ 砂の粒/ 孤独な場所で
柔らかい土をふんで、/ 著者から読者へ」

  「柔らかい土をふんで」、が視点が人間と猫に時々変わるのが金井さんらしい。
そもそも題名があれ、猫が主役かなと思ったほどだから。
 作家志望の中年の男(こちらは知人)とファンtろ自認する少女が迷惑電話をかけてくる「声」も面白かった。いるんだろうな、そういう手合い。
林真理子が自費出版で本を出す一般人について書いていた。未読だけど。
b0358542_1655129.jpg

b0358542_166595.jpg

b0358542_1662574.jpg

b0358542_1665878.jpg

b0358542_167896.jpg


 Sense and Sensibility  by Jane Austen
http://etc.usf.edu/lit2go/167/sense-and-sensibility/2945/chapter-i/
 The Postman Always Rings Twice
http://www.obooksbooks.com/2015/4416_14.html
 The Woman in White by Wilkie Collins
http://etc.usf.edu/lit2go/118/the-woman-in-white/2026/epoch-one-the-story-begun-by-walter-hartright-part-i/

ねこの絵集

グラフィック社


The Woman in White (English Edition)

Wilkie Collins / Some Good Press


[PR]
by suziestefan | 2016-06-01 17:31 | Books,本