本編の「ネコと文学と猫ブンガク」のバックナンバー


by suziestefan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ほんのまくらクイズ
Books,本
映画、Cinema
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

フォロー中のブログ

野良猫写真blog
ギャラリー猫の憂鬱
他力本願!
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
ナチュラル&スローライフ
イーハトーボ
猫の一休建築士
気のむくままに・・・
猫花雑記
Serendipity日和
新・間違いだらけの猫カフェ選び
もの言う猫
Caramel 24 C...
憂き世忘れ
大橋みゆき  音楽の花束...
かめちゃんラブな日々
ネコと文学と猫ブンガク
シェークスピアの猫
ご褒美はかつお節で
ちゃたろうとゆきまま日記

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

映画記事バックナンバー
at 2016-09-17 17:33
本のまくら35
at 2016-09-17 17:25
本のまくら34
at 2016-09-17 17:16
文学記事過去ログ
at 2016-09-16 16:48
本のまくら33
at 2016-09-09 17:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
本・読書

画像一覧

R・カーヴァー「Errand」

Raymond Carver
http://www.newyorker.com/magazine/1987/06/01/errand
 以下、本文より抜粋。
「In March of 1897 Chekhov was dining at an elegant restaurant in Moscow when blood began gushing from his mouth. He returned to his hotel, and later, after another hemmorhage, allowed himself to be moved to a clinic that specialized in the treatment of t.b. and related respiratory infections There he was visited by his sister and Tolstoy, both of whom kept diaries from which the writer quotes. Once Chekhov's own t.b. was dicovered, he tried to minimize the seriousness of his condition.
b0358542_16163440.jpg




He was moved to Badenweiller, a spa & resort city in the western part of the Black Forest. It was June, 1904. He was with his wife, the actress Olga Knipper. He was very happy with her. As he grew weak, he worked less; finishing "The Cherry Orchard" was the hardest thing he'd ever done. A Russian journalist visited the couple at their hotel and the dispatch he wrote to his editor is quoted. "Chekhovs days are numbered." On July 2, 1904, after midnight, Olga sent someone to get the doctor. Chekhov was delirious. When the doctor arrived, he told Olga he'd send for oxygen. Suddenly Chekhov became lucid & spoke, "What's the use? Before it arrives I'll be a corpse." The doctor figured out how to use the phone on the wall & called the kitchen. 」
 チェーホフとその妻のことが書かれている。
最近、チェーホフの短編を読んでいたので、うーむ。
 カーヴァーの「Whoever Was Using This Bed」が映画化されていて、しかもジェーン・バーキン主演。
あの年齢で主演映画があるとは、シャーロット・ランプリングもですが、ご健在で何より。
ランプリング姐さんはオスカーについて暴言があったけど。。。私も似たような事考えてた。
そもそも出演機会が少ないのでは、と。それも差別なのかな。
 差別発言と言えば、ピート・ローズさん!
野球賭博で追放されてたって言うじゃん、投手ではなく野手だから私の思い違いだったかな、と思えばやはり。
それと記録は関係無いけども。
イチローさんの返しの発言もさすが。
たとえば、宗リンみたいな熱心な追っかけ選手がピートさんの周辺にいて、「あんなの日米併せた記録でしょ、貴方が一番ですよ」と言うなら分かる。ご本人が言うのは違うんじゃない?

b0358542_16161699.jpg


b0358542_16154211.jpg
b0358542_1615557.jpg

[PR]
by suziestefan | 2016-06-18 16:16 | Books,本